ゾッキ本とは?


既存のチェーン展開している店舗型の古本屋では実現できない高価買取を行わせて頂きます。

古本買取価格査定net-書籍買取専門- > ゾッキ本とは?



ゾッキ本とは?


ゾッキ本といっても何のことか分らない人が多いと思います。

ゾッキ本というのは、新品ではあるけど新品ではない本のことです。

これだけでは、何のことか意味が分らないですね(笑)


新品の本というものは日本では再販制度によって定価販売をしないといけません。そのため、本というのはどこの書店にいっても同じ値段になっているんですね。

しかし、そうはいっても在庫が過剰になってしまい売れ残った本も発生してしまいます。こういった本は定価ではなかなか売ることができません。


そこで、新品の本に印をつけることによって新品ではないような形にして安く売り出したりするのです。

印は本の天や地(天や地とは?)に赤ラインが入っていたり、「B」というスタンプが押されていたりします。


どこで売っているか?というと多くは新刊書店でワゴンなどに入れられ、バーゲンセールのような形で販売されていることが多いようです。



当店ではゾッキ本についても買取可能ですのでお気軽に査定からでもお試しください。
*買取不可に該当するものとして「押印があるもの」の記載がありますが、これは蔵書印などを差すもので、ゾッキ本の印は含みません。




↓↓↓読み終わった古本の買取はぜひ当店へ!!↓↓↓

古本事前査定買取
*こちらでは1冊から買取り対応可能です。簡単入力で事前に古本の買取額を通知いたします。

古本簡単買取
*こちらでは50冊以上から買取り対応可能です。古本をお客様に発送頂き、当店に到着後に査定結果を通知いたします。