Amazon(アマゾン)の中古本相場は妥当なのか?2


既存のチェーン展開している店舗型の古本屋では実現できない高価買取を行わせて頂きます。

古本買取価格査定net-書籍買取専門- > Amazon(アマゾン)の中古本相場は妥当なのか?2



Amazon(アマゾン)の中古本相場は妥当で無い時とは?


アマゾンの古本相場は多くの場合で妥当な価格に落ちついていることが多いです。

アマゾンでは多くの売り手と、買い手が存在することにより妥当な価格というのが維持されています。

しかし、中には妥当な価格からはかけ離れた価格で売られていることがあるのです。


それがどういう場合かというと、


多くの売り手が存在せず、買い手も存在しない(少ない)場合です。


このようなときは、妥当な価格に落ちつかせるという機能が働かないことになります。


例えば、以下のような場合です。


・絶版本
・アマゾンに出品者がいない
・アマゾンの売上ランクも非常に低い(100万位〜など)


以上のようなケースでは、売り手側にとってもいくらで売っていいのか分からない場合があるのが現実なのです。


そして、売り手側も「もしかしたら高値でも売れるかも…」という期待を込めてとても高い価格で売り出すことがあるのです。


しかし、当然のことながらその価格では買い手はつきません。


そして、他の出品者が出品しようとするときは既に出品されている価格を参考にしますので、これもまた不当な高値になってしまうこともあるのです(出品者が多くなれば、自然と安値に落ちつくことが多くなります)。


以上から、アマゾンのような巨大市場であっても必ずしも市場相場に沿った妥当な価格になっていないこともあるのです。


とはいえ、多くの場合でアマゾンの古本価格は妥当なものとなっていますし、自分が高いと思えば買わなければいいだけ(買おうと思ったとしたら、それは妥当な価格ということになる)なので、そこまで心配することでもないでしょう。



↓↓↓読み終わった古本の買取はぜひ当店へ!!↓↓↓

古本事前査定買取
*こちらでは1冊から買取り対応可能です。簡単入力で事前に古本の買取額を通知いたします。

古本簡単買取
*こちらでは50冊以上から買取り対応可能です。古本をお客様に発送頂き、当店に到着後に査定結果を通知いたします。