Amazon(アマゾン)の中古本相場は妥当なのか?


既存のチェーン展開している店舗型の古本屋では実現できない高価買取を行わせて頂きます。

古本買取価格査定net-書籍買取専門- > Amazon(アマゾン)の中古本相場は妥当なのか?



Amazon(アマゾン)の中古本相場は妥当なのか?


アマゾンと言えば、新品の本ばかり扱っているというイメージを持たれている人も多いかもしれませんが、アマゾンでは古本も多く扱っています。

超巨大な古本市場Amazonマーケットプレイスとは?

ただし、その古本はアマゾン自身が販売しているものではなく日本全国の業者(個人含む)がアマゾンを通じて販売しているものになります。


そのアマゾンの古本の価格ですが、1円(!?)から数万円もの価格のものまで幅広く売られています。絶版書籍や新刊で入手しにくい本については定価以上の価格で売られていることも多くあります。


さて、その価格は妥当なのか?ということです。


結論から言うと基本的には妥当な価格になっています。


多くの業者や個人などの売り手が出品し、多くの買い手がいますので、そこで取引される価格というのは適正な価格となっていることが多いのです。


ただし、場合によっては適正な価格となっていないこともあります。


それはどのような時なのか?


Amazon(アマゾン)の中古本相場は妥当なのか?2に続きます。





↓↓↓読み終わった古本の買取はぜひ当店へ!!↓↓↓

古本事前査定買取
*こちらでは1冊から買取り対応可能です。簡単入力で事前に古本の買取額を通知いたします。

古本簡単買取
*こちらでは50冊以上から買取り対応可能です。古本をお客様に発送頂き、当店に到着後に査定結果を通知いたします。