古本の初版は価値があるのか?


既存のチェーン展開している店舗型の古本屋では実現できない高価買取を行わせて頂きます。

古本買取価格査定net-書籍買取専門- > 古本の初版は価値があるのか?



古本の初版は価値は?



古本の初版が価値があるかどうかは微妙なところです。

当然のことながら、実際に“この本の初版”と指名して本を購入されるお客様もいらっしゃいますし、“初版”というこだわって収集をされるお客様もいらっしゃるのは事実です。


なぜ初版にこだわる人もいるのでしょうか?

その理由の一つとしては、初版と重版された本では同じタイトルのものでも微妙に内容が違うことというものがあります。


例えば、初版で発行された本の内容に誤りが見つかったりした場合は重版された本では多くの場合で修正された内容で2刷目以降の本が発行されます。そうなると初版は貴重になるというわけです。絶版になっていたら尚更です。

あとは単純に初版で本を手に入れたいというコレクター的な需要もあるのだと思います。


しかしながら、多くの本について初版にこだわって購入されるお客様ばかりというわけではありません。初版だからといってもプラス査定をするほどの価値が無いものが大半となります。


当店では以上のような理由から初版の本だからという理由で査定額が上がることはありませんが、東京の神保町にあるようなこだわりの古書店などではプラス査定を行っている場合もあるかと思いますので、「この本は初版本だからこそ価値がある!」と思われる方はそういったお店を選んでお売り頂くか、オークションなどに出品することをおススメします。




↓↓↓読み終わった古本の買取はぜひ当店へ!!↓↓↓

古本事前査定買取
*こちらでは1冊から買取り対応可能です。簡単入力で事前に古本の買取額を通知いたします。

古本簡単買取
*こちらでは50冊以上から買取り対応可能です。古本をお客様に発送頂き、当店に到着後に査定結果を通知いたします。