本の再販制度とは?


既存のチェーン展開している店舗型の古本屋では実現できない高価買取を行わせて頂きます。

古本買取価格査定net-書籍買取専門- > 本の再販制度とは?



本の再販制度とは?


再販制度は古本には直接には関係してこないもので、新品の本に適用される制度のことです。

本というのはどこの書店に行っても同じ値段で売られています。A書店では1000円、B書店では800円というようなことはありません。


普通はこういった定価の統制というのは法律により禁止されているのですが、本については特別に定価で売ることを書店に義務付けることが許されているのです。


消費者にとっては本屋さんどうしの安売り競争が起きない制度になるわけなので、悪い制度に見えるかもしれませんが、多種多様な本を取り扱うためにはこういった制度が必要であるという考え方があるようです。





↓↓↓読み終わった古本の買取はぜひ当店へ!!↓↓↓

古本事前査定買取
*こちらでは1冊から買取り対応可能です。簡単入力で事前に古本の買取額を通知いたします。

古本簡単買取
*こちらでは50冊以上から買取り対応可能です。古本をお客様に発送頂き、当店に到着後に査定結果を通知いたします。