古本屋で稼げる?


既存のチェーン展開している店舗型の古本屋では実現できない高価買取を行わせて頂きます。

古本買取価格査定net-書籍買取専門- > 古本屋は儲かるのか?



古本屋は儲かるのか?


最初に身もふたも無いことを言ってしまうと、儲かる人は儲かるし、儲からない人は儲かりません。


これだけで終わると怒られてしまいますね…


まず、基本的には古本の販売というのは低単価(希少価値のある本を除く)でしか販売できません。


少なくとも新品の本が発売されている場合(絶版になっていない)は、定価以下の値段でしか売れない訳です。つまり、多くの古本が1,000円以下となってしまいます。


マンガ・文庫本に至っては定価が400〜500円程度ですから売値は50〜200円程度になってしまいます。


店舗を構えて、人を雇っていこうと思うと1日4万円程度の売上は欲しいところですが、これを達成するには500円の本だと80冊は売らないといけません。しかし、実際には仕入れ費用もかかりますので1日の売上が4万円ではそう多く手元に残らないということになり、儲けるためには更に売上を伸ばす必要があります。


つまり、古本屋で儲けようと思うととにかく大量仕入れ、大量売りが必要になってきます。これが実現できれば儲かりますし、実現できなければ儲からないことになるわけです。


だからこそ、ブックオフさんのCMはひたすら「買取します!」を連呼するのです。看板なども全て「買取」に重点が置かれています。


買取量を増やすには一般のお客様からの買取を増やしたり、古書組合の市場を利用することなども検討する必要があるでしょう。




↓↓↓読み終わった古本の買取はぜひ当店へ!!↓↓↓

古本事前査定買取
*こちらでは1冊から買取り対応可能です。簡単入力で事前に古本の買取額を通知いたします。

古本簡単買取
*こちらでは50冊以上から買取り対応可能です。古本をお客様に発送頂き、当店に到着後に査定結果を通知いたします。