ベストセラーよりロングセラー?


既存のチェーン展開している店舗型の古本屋では実現できない高価買取を行わせて頂きます。

古本買取価格査定net-書籍買取専門- > ベストセラーよりロングセラー?



ベストセラーよりロングセラー?


古本の価値という意味ではベストセラーの本とロングセラーの本どちらが高いのでしょうか?


*本ページで記載する“本の価値”というのはあくまでも“市場価格や買取価格が高い”という意味であり、本の作品としての価値・評価を表すものではありません。


まず、ベストセラーの定義もいろいろあると思いますがここでは数か月程度の短期間に数万部〜数十万部の売り上げがあるものとします。

ロングセラーは数年に渡り、地道に売れ続ける本とします。


結論からいえばベストセラーの本は旬が過ぎれば古本としての価値はほとんど無くなります。ただし、旬が続いている間は高価での買取がされます。


例えば、「ホームレス中学生」「バカの壁」などです。


対して、ロングセラーの本は中古市場でも値崩れを起こしにくく長い期間の間、価値を保っています。


例えば、ビジネス本では「金持ち父さん貧乏父さんシリーズ」などは根強い人気があり中古市場でも極端な値崩れはしません。

絵本では数年どころではなく、数十年単位で売れ続ける本も多くあり「100万回生きたねこ 」などは初版が1977年ですが今でも売れ続けています。


↓↓↓読み終わった古本の買取はぜひ当店へ!!↓↓↓

古本事前査定買取
*こちらでは1冊から買取り対応可能です。簡単入力で事前に古本の買取額を通知いたします。

古本簡単買取
*こちらでは50冊以上から買取り対応可能です。古本をお客様に発送頂き、当店に到着後に査定結果を通知いたします。