ブックオフ(book-off)の古本買取基準


既存のチェーン展開している店舗型の古本屋では実現できない高価買取を行わせて頂きます。

古本買取価格査定net-書籍買取専門- > ブックオフ(book-off)の古本買取基準



一般の方が古本を売る場所として有名なのはやはりブックオフさんではないでしょうか。他に有名なところでは古本市場さんなどもありますが、日本全国どこでもあって利用者の数という点ではブックオフさんが一番利用される古本の買取場所となると思います。(当店もよろしくお願いします^^;)

さて、このブックオフさんでの古本の買取基準はどのようになっているのか、こちらで紹介していきたいと思います。


@買取価格を決める基準

ブックオフさんでの買取価格を決める基準ははっきりしています。それは商品の状態です。

とにかく売ろうとする本の状態が綺麗であればあるほど高く売ることが可能ということです。

(ご注意)ブックオフさんのHPによると商品状態だけではなく各店舗の在庫状況などにもよって査定に変化がある場合もあるようです。また、査定方法は将来的に変化する可能性もありますのでご注意ください。


また、いくらマニュアルを整備しても見る人(大抵はアルバイト店員)によっては商品状態の見極めは違う場合もありますので、持ち込んだ店舗によって査定に差が出る場合もあります。


ちなみに売ろうとしている本がどんなに市場価値の高いものであっても状態が悪ければブックオフさんでは買取不可(0円)の査定となります。例えば市場価格が1,000円だろうと4,000円だろうとそれは変わりません。



Aブックオフと当店(古本買取価格査定net)ではどっちに売るのが得??

これは自信を持って当店です!!!……と言いたいところですが、そうとも言い切れません^^;


当店では商品状態ではなく、商品の市場価格に照らして査定をしています。そうなると一般的に需要の無い(又は供給過剰)の本については、高価買取は難しくなります。

最近の例では「ホームレス中学生」(平成21年12月現在)などが代表的なものですが、中古市場に出回りすぎていて供給過剰になっているため当店では高価買取はできません。


ブックオフさんを代表とする新古書店では@でも説明したとおり、商品が綺麗かどうかで判断をするのが一般的です。そのため、「ホームレス中学生」のような供給過剰な商品でもそれなりの価格で買い取ってもらえる可能性があります。


というわけで…  市場価格が低くて、綺麗な本についてはブックオフさんなどの新古書店のほうが高い査定となる場合もあるわけです。


発売間もない書籍(発売から1年以内)のものや、市場価格(専門書や人気の高いもの)の高いものについては当店のほうが圧倒的に高い買取になると思います。当店では発売間もない書籍では平均して3〜4割程度の買取価格を提示することが可能となっています。



また、当店は販売店舗を持たないことにより家賃負担が低く、販売のためのスタッフがいないため人件費も節約されていることからその分買取価格に反映させているため基本的には当店の買取価格は新古書店より高くなることが多いです。


少し宣伝も入りましたが、同じ古本屋といっても以上のような査定の違いがあるということです。


↓↓↓読み終わった古本の買取はぜひ当店へ!!↓↓↓

古本事前査定買取
*こちらでは1冊から買取り対応可能です。簡単入力で事前に古本の買取額を通知いたします。

古本簡単買取
*こちらでは50冊以上から買取り対応可能です。古本をお客様に発送頂き、当店に到着後に査定結果を通知いたします。