本ってどうやって出す?(自費出版編)


既存のチェーン展開している店舗型の古本屋では実現できない高価買取を行わせて頂きます。

古本買取価格査定net-書籍買取専門- > 本ってどうやって出す?(自費出版編)



本ってどうやって出す?(自費出版編)


さて、ここでは古本雑学からはちょっと脱線しますが、本の出版方法について紹介していきましょう。

本を出版するためには余程の実績や、知名度が無い限りは自分から出版社に売り込まないといけません。そのときに選択枝となるのが自費出版というものです。


自費出版というのは言葉そのままですが、出版費用を著者が負担するものです。


本を出版する目的が、自分史である場合は基本的には自費出版しか道はないでしょう。写真集や詩集も実績が無い限りは自費出版以外の道は難しいといえます。


さて、そんな自費出版の会社について代表的なところを紹介しておきます。

風詠社
牧歌舎
文芸社
ピープレス
幻冬舍ルネッサンス



同じ自費出版でも企業が自社のPRのために出版したりするのを企業出版といったりするのですが、そういった宣伝目的での出版にも対応する出版社もありますので出版目的に合わせて選んでみてはどうでしょうか。



*自費出版の出版契約は自身の責任において行ってください。当店は上記出版社と一切の関係がございませんのでご了承ください。



↓↓↓読み終わった古本の買取はぜひ当店へ!!↓↓↓

古本事前査定買取
*こちらでは1冊から買取り対応可能です。簡単入力で事前に古本の買取額を通知いたします。

古本簡単買取
*こちらでは50冊以上から買取り対応可能です。古本をお客様に発送頂き、当店に到着後に査定結果を通知いたします。