自費出版本は買い取ってもらえる?


既存のチェーン展開している店舗型の古本屋では実現できない高価買取を行わせて頂きます。

古本買取価格査定net-書籍買取専門- > 自費出版本は買い取ってもらえる?



自費出版本は買い取ってもらえる?


自費出版というのは、出版社ではなく著者自身が印刷・製本費用を出して出版した本のことです。


基本的には当店では、自費出版の本でも買取は可能です。
*書籍裏側等にISBN番号が無い場合は買取不可になります。


ただし、ほとんどの場合で自費出版本は需要が無く、買取価格も低いものになります。自費出版される本は多くが知名度も無い一般人が書いたものなので、必然的にほとんど売れることは無いんです。


とはいえ、稀にですが自費出版で結果を出し、売れて行く作家さんもいたりします。


例えば、自費出版で有名な文芸社から出した「リアル鬼ごっこ」が売れて、その後はメジャー出版社からも出すようになった山田悠介さん。

「さおだけ屋はなぜ潰れないのか」がヒットした山田真哉さんも最初は自費出版からスタートしたみたいです。




↓↓↓読み終わった古本の買取はぜひ当店へ!!↓↓↓

古本事前査定買取
*こちらでは1冊から買取り対応可能です。簡単入力で事前に古本の買取額を通知いたします。

古本簡単買取
*こちらでは50冊以上から買取り対応可能です。古本をお客様に発送頂き、当店に到着後に査定結果を通知いたします。