古本に印税は発生する?


既存のチェーン展開している店舗型の古本屋では実現できない高価買取を行わせて頂きます。

古本買取価格査定net-書籍買取専門- > 古本に印税は発生する?



古本に印税は発生する?

印税というのは、本の発行部数に応じて著者に支払われるお金のことです。通常は刷った部数に応じて印税が支払われるようですが、場合によっては実売部数で支払われることもあるようです。


この印税ですが、古本が古本屋さんで売れた場合著者には入るのでしょうか?


これは本の著者にとっては残念なことですが、印税は著者には支払われません。

なぜなら、新刊として出版されたときに著者は印税を受取っていて、そこで売られた本というのは本の買主のものになり、その所有者が古本の売買で変わることになるだけだからです。


こういったことは確かに著者(出版社も)にとっては好ましいことではないでしょう。


色々な考え方があると思いますが、当店としては本を売って本(新刊)を買うという流れを作ることで業界全体が潤うような形にできればいいなと思っています。





↓↓↓読み終わった古本の買取はぜひ当店へ!!↓↓↓

古本事前査定買取
*こちらでは1冊から買取り対応可能です。簡単入力で事前に古本の買取額を通知いたします。

古本簡単買取
*こちらでは50冊以上から買取り対応可能です。古本をお客様に発送頂き、当店に到着後に査定結果を通知いたします。